細く見えるシャツとデニムのコーデ

細く見えるシャツとデニムの黄金コーデは、この組み合わせ!

 

夏のスタイルに欠かせないのが、シャツとデニムのシンプルコーデですね。着やせが叶い細く見えて、簡単にこなれ感もまとえる2大黄金コーデを紹介します。

 

オーバーシャツに細身デニムのゆるピタコーデと、レキュラーシャツにゆったりデニムのゆるゆるコーデは、メリハリのあるバランスがポイントです。

 

細く見えるオーバーシャツと細身デニム

旬のオーバーシャツには、スキニーや細めボーイズなどの細身デニムを合わせて、ゆるピタバランスをきれいに仕上げます。オーバーシャツはドロップショルダーを選んで、女らしく着こなします。デニムは足首が見えるクロップド丈にして、抜け感をもたせます。

 

細見えテクニック 1

シャツは、最初はボトムにアウトで着ます。それから前裾だけを軽くボトムインにして、自然にラフな感じに見えるように空気をはらませ、形を整えます。カジュアル感が大事なので、多少の着崩れはそのままで味をだします。

 

細見えテクニック 2

この夏、細身デニムに関しては、フルレングスは足首が見えるクロップド丈が正解です。
手持ちのパンツも、裾をロールアップすることで、足元に抜け感を演出します。トップスをオーバーシャツにして、女らしさも加速させます。

 

着痩せして見えるレギュラーシャツとゆったりデニム

レギュラーシャツはゆったりデニムと着れば、見違えるくらい今年らしい雰囲気になってスタイルアップします。トレンドのゆるゆるコーデは、難易度高めのスタイルですが、トップスかボトムの、どちらかをコンパクトにするのがコツです。

 

着痩せテクニック 1

レギュラーシャツは、オーバーシャツとは違って、裾は全部ボトムインにします。ゆるボトムをスタイル良く着る秘訣です。前後の裾をきれいに入れて、少しだけブラウジングさせます。ちょっとだけ身ごろに空気をいれる感じです。

 

着痩せテクニック 2

袖をまくって手首を見せることで、全身を華奢な印象にします。柔らかい素材のシャツはもちろん、オックスフォード生地などの厚みのある素材でも、必ず袖をまくるようにします。着痩せとこなれ感、抜け感まで演出できます。