レディース着痩せコーデ

膨張色の白Tシャツも、こう着こなせば、細く見える

 

着痩せコーデ

ワンツーコーデがメインになる夏は、体型カバーの着痩せコーデが難しい季節ですよね。

 

出来れば、薄着でも堂々と出来る着痩せテクニックがあればありがたい!

 

…というわけで、ファッションアイテム別に着痩せコーデの着こなしをまとめてみました。

 

先ずは、白Tシャツを使った着痩せコーデのテクニックです。


 

体のラインを拾わないサイズ感のTシャツを選ぶ

 

白Tシャツとデニムの組み合わせで、気やせして見える決め手は、体のラインを拾わないほどよくゆとりのあるTシャツを選ぶことです。大きすぎず小さすぎずのサイズ感が決め手です。それにプラスして羽織りのシャツをラフに腰巻きにし、スタイルカバーとこなれ感もアップさせます。

 

チノパンの裾はロールアップしてはく

カジュアルなクルーネックの白Tシャツと、太めシルエットのチノパンは、組み合わせとしてはそのままでいいのですが、気やせして見せるにはロールアップして足首を見せるのが必須です。金ボタンの紺ジャケを合わせて、旬なボーイズカジュアルが楽しめます。さらに、白のおじ靴で白Tシャツの清潔感をアップさせます。

 

白コーデにするなら腰巻きでメリハリを

白のオーバーオールのインナーに白Tを合わせるワントーンコーデは、旬な大人カジュアルスタイルです。そのままだど膨張して見えるので、パーカを腰巻きにしてアクセントをつけるとオールホワイトでもシュッと締まって、着痩せして見えます。

 

二の腕を細く見せるなら、Tシャツの袖は折り返す

気になる二の腕を隠すために、五分袖や長めの袖を選ぶ人も多いですね。実は隠すより見せる方が、スッキリと細く見えます。普通の白Tも裾をラフに折り返すと、二の腕を細く見せる効果があります。白Tにデニムのシンプルスタイルでは、前裾を軽くボトムインにして、トータルでバランスアップをはかります。

 

VネックTシャツはハットをかぶって奥行きを出す

ハットは着こなしに奥行きをもたらすと同時に、重心を上に上げる効果もあるので、シンプルコーデのスタイルアップには欠かせないアイテムです。Vネックの白Tシャツを着る時の着痩せテクでは、縦ラインとモノトーンを上手につかいます。Vネックの白Tシャツに黒のボトムを合わせて、黒のロングカーディガンをはおり縦ラインを強調します。

 

お腹カバーなら、実は、Tシャツはインする方がいい

お腹を隠そうとしてTシャツを上に出すよりも、ボトムスインの方がコーデにメリハリがついて、かえってスッキリとスレンダーに見えます。VネックTシャツならデコルテの肌感と、足元のサンダルで抜け感を統一させて、ハイウエストのパンツでIラインも引き立ててスタイルアップします。

 

レディース夏服でも、トリコロール配色にすると、すっきり見える

ちょっとメンズっぽい印象がする白、赤、青のトリコロールカラーですが、夏服レディースでも、トリコロール配色を取り入れると、爽やかな印象を与えながら、すっきりとしな夏コーデにするこが出来ます。白Tシャツなら「ブルーのスカートをはいて、赤のカーディガンを肩掛けする」などですね。夏ファッションでは、赤カーディガンは、羽織るように着るよりも、巻き物として使って、視線アップ効果を狙うのがおすすめです。

 

 

着痩せコーデに使える白Tシャツのブランド

 

UNIQLO(ユニクロ)

クルーネックの開き加減と、ひと折りできる袖丈がちょうどいいのがユニクロのポケット付きメンズTシャツです。気になる首まわりと二の腕をスタイリッシュにカバーします。

 

Hanesズ(ヘインズ)

裾をボトムスインするのにちょうどいいゆとりと丈感で、今年は出番の多いメンズ白T。老舗ブランドならではの、品質とコスパの良さに安心感があります。

 

homspun(ホームスパン)

窮屈さのないシルエットと、丈夫でナチュラルな素材感が魅力です。洗いざらしの清潔感が、夏のファッションスタイルに華をそえます。上質な素材とシンプルで気取らないテイストが魅力です。

 

AURALEE(オーラリー)

素材のしなやかさが秀逸で、Vネック白Tのカッティングが絶妙です。女性らしい体型を活かしてくれるVネックに定評があります。

 

THE SHINZONE(ザシンゾーン)

くびれのないシルエットで、肩幅もめだちにくい縫製が人気です。ドロップショルダーではないのに、首から肩にかけてのラインがきれいなTシャツです。

 

MADISONBLUE(マディソンブルー)

上質感とこなれ感のあるTシャツといえば、マディソンブルーです。素材やシルエットで、気になる二の腕や背中のラインをナチュラルにカバーします。

 

KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)

コストコいちおしのブランドです。体にフィットしずぎない厚めの生地にファンが多いTシャツです。着ごごちプラス、コスパがとびぬけていいところも愛される理由です。

 

THREE DOTS(スリー ドッツ)

ハリウッドセレブ御用達のスリードッツは、フィット感もクオリティも最高のTシャツを提案してます。新作のNEWBASILINEは、こなれ感と女らしさのバランスが絶妙な白Tです。

 

GALERIE VIE(ギャルリー ヴィー)

体のラインを拾わずにスタイリッシュで、ドロップショルダーでこなれ感のあるTシャツです。その人らしさを引き出しつつ、キレイに見せてくれるカッティングです。

 

HYKE(ハイク)

地厚生地でしっかりした仕立てのTシャツです。パキッとした風合いとカラーも特徴です。ヘルシーに着れてラクなので、ヘビロテ愛用者の多いブランドです。

 

今年の夏っぽいTシャツ重ね着テクニック

 

Tシャツの上からシャツワンピを着る

着まわし力の高いシャツワンピなら、Tシャツの上から羽織るだけで、かっこいいコーディネートになります。夏コーデにおすすめなのは、ストライプ柄のシャツワンピース。縦縞の1色をボトムスの色と合わせれば、すっきりとオシャレな見た目になります。

 

Tシャツの上にロングジレを羽織る

モードファッションが好きな人におすすめなのが、Tシャツの上からロングジレを羽織るスタイル。ストンとした落ち感のあるロングジレのシルエットが、スタイルを良く見せてくれます。白Tシャツに合わせるなら、カカオブラウンやカーキなどのアースカラーがおすすめです。

 

Tシャツにキャミソールをレイヤードする

今年の夏トレンドの中で、20代〜30代の間でブームみたいになっているのが、白Tシャツにキャミをレイヤードするスタイルです。キャミソールとボトムスの色を合わせて、セットアップ風の着こなしにするのも流行中です。